* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.10.07 Sunday * | - | - | -
* ちょこちょこ更新
ちょこちょこ更新しました。
22日はチームのみんなも自分とは別に出撃したんですが、あいにくの条件でしたね・・・

猛暑になるなんて予想だったんですが、7月の日照時間史上最小とかなんとからしく、7月の週末は晴れの日ほとんどなかったみたいですよ、これじゃきびしい。

それから、22日に釣ったエチオピアなんですが、みんなで手分けしていただきました。
意外と食味もいけるんですが、いかんせん見た目が悪いのと深海魚だけに食いすぎると危険ってことで流行らないんですかね。

ただ手堅く釣れるしジギングの入門にはもってこいだし、船べりでリリースしちゃえば元気にかえっていきますし、引きもいい。
もうちょい人気があってもよさそうなんだけど、まあ、釣れすぎても飽きちゃうとこもあるのかもしれません、サイズは似たようなもんだし、でも本当にいいやつ(笑

さて、こんな7月だったんでいい日にあたるほうがむずかしかったですけど、これから梅雨明ければベストシーズンですから。
そんでへたっぴな自分なりに不慣れなメンバーにアドバイス。

今までのシビアなシーズンはともかく、ベストシーズンはトップから勝負してください。
活性が上がって浮いてくるし、そのことで長く釣れ続きますし、なによりそのほうが楽しいです。

ルアーの選択はやはりシイラ用のルアーがいいです。
餅は餅屋、普段やってるバスやシーバスを基準に自分本位で考えると一人だけ蚊帳の外なんてことになりますんで、スタンダードなシイラルアーは持っときましょう。

それからブイなり流木なり、漂流物なんかをタイトに狙う必要ないです。
魚はその周りを旋回してるし、大型ほど大きく旋回してるので周りにアピールあるルアーを投げたほうが獲れます。
どうしてもバスとかシーバスから入ってくとタイトに狙っちゃうんですが、ルアーロストしたり、漂流物引いてきちゃって魚散ったりするだけです。

その延長ですが、魚旋回してるんで誰にでもチャンスあります。
夢中になってしまうのはわかるんですけど、船の進行方向と自分の位置を考えてキャストしましょう。
キャスト時にもちゃんと安全だけは確認すること。

まあ、先に投げられるミヨシ近辺とおこぼれが期待できて比較的キャストしやすいオオトモが多少有利ではありますが、ローテーションするなりしてみんなで楽しく釣りすることが一番大事です。

以上自分の苦い経験から・・・
2007.07.24 Tuesday * 01:24 | チーム | comments(0) | trackbacks(1)
* スポンサーサイト
2018.10.07 Sunday * 01:24 | - | - | -
Comment









Trackback URL
http://bigmouthkin.jugem.jp/trackback/162
がまかつ
がまかつについてのブログです。がまかつの情報が満載です。
| がまかつ | 2007/07/24 10:12 AM |
<< 週末・・・ | main | 何とか魚ゲット >>